「白髪染め」のうわさ

Categories: 様々なうわさ
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2014年8月30日

時間がないときに白髪が見えてしまって、1本2本の白髪だと、「白髪染め」で染めてしまうのもめんどくさいから、差さっと抜いてしまう人も少なくないと思います。

しかし、「白髪染め」を使って染めずに白髪を抜いてしまうのって本当のところ大丈夫なことなのでしょうか。

よく、噂話のように聞くのが、白髪を抜くと白髪が増えるということがあります。

これって実際のところはどうなんでしょうか。

実際のところ、「白髪染め」で染めても染めても白髪が生えてくる人にとって見たらどっちでもいい話かもしれませんね。

しかし、白髪というのは抜いたからといって、増えるということはありません。

ないともいえません。

これはどういうことかというと、実際科学的にはまだ証明はされていないのです。

ですから、そういううわさが流れてしまうのです。

しかし、髪の毛というのは、あまり知っている人が少ないのですが、1つの毛穴からどれくらいの髪の毛が生えているかご存知でしょうか。

実は2から3本ぐらいが同じ毛穴から生えてきているんです。

ですから、白髪だといって、その1本の髪の毛を抜いてしまうと、その毛根を傷つけてしまうことになります。

すると、ほかの髪の毛にも影響が得てきてしまいます。

また、毛根を傷つけてしまうと同時に、髪の毛を黒くする元のメラノサイトという成分も一緒に破壊してしまうことも少なくありません。

ですから、1本抜いたときに、ほかの髪の毛も傷つけてしまい白髪が生えてくる、とも言われています。

Welcome , today is 火曜日, 2017年7月25日