「白髪染め」とキープ

Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2014年7月10日

「白髪染め」というのは、髪の毛にその「白髪染め」をキープしておくことで色がだいぶ変わってきてしまいます。

ですから髪の毛の色をサンプルの色と同じぐらいにしたいというのであれば、使用条件を守って「白髪染め」で髪の毛を染めていくことが大切です。

「白髪染め」で自分の髪の毛を塗ってから、その「白髪染め」を洗い流すまでの時間で、自分の思っていなかった色になってしまうことも多くあります。

しかし、これは「白髪染め」の種類によっても時間が大きく異なってきてしまいます。

ずっと自分が使っていた白髪染めは、短い時間で染めることができていたので、ほかの白髪染めも同じように、同じ時間で染めてみたら、ぜんぜん染まっていなかったなんてことは多くあります。

ですから、初めての「白髪染め」を使うときというのはしっかりと取扱説明書を読んでおくことが大切です。

大体が、20分ぐらいで染まるといわれていますが、中には、10分程度で染まるものあります。

ほかにも、1時間かけたけど、あんまり染まらなかったという例もありますから、まずはどのようにして染めるのが1番いいのか知っておきましょう。

また、白髪染めごとによっていろいろと変わってきますが、実は髪質によっても少しずつ時間を変えてみるというのも「白髪染め」を染める上で失敗しないポイントだといわれています。

ほとんどの場合、硬毛なけほど、染まりにくいので、平準の時間よりも長くキープしておくといいでしょう。

Welcome , today is 火曜日, 2017年7月25日