スーパーコンパニオンと“個室でプレイ”は可能?

よくスーパーコンパニオンのことを性風俗嬢と間違える人がいます。

派遣会社や旅館・ホテルには規約があり、本番は禁止のところもあるのでご注意を。

◎picup–>>女は風俗を求め、男はセラピーを求めている? Twitterの裏垢で見た世界 | ニコニコニュース

■スーパーコンパニオンは性風俗嬢か?

風俗と性風俗の違いをわきまえておく必要があります。

エッチな遊びをしたくてスーパーコンパニオンを頼むのは構いませんが、女の子とセックスまでできるかというと、そうではありません。

また一部には、個室にいって二人きりでプレイできるという口コミがありますが、スーパーコンパニオンは性風俗ではないので、過剰な期待は厳禁です。

お一人様であっても団体でも、派遣会社・旅館などは個室使用を禁じています。

■本番ができない3万円は高いのか?

性的サービスを受けられないのに2万円も3万円もするスーパーコンパニオンを呼ぶのは高くつくという人がいますが、宿泊先まで来てくれて、酒の席を盛り上げエッチなゲームにまで付き合ってくれるのですから、一概に高いとは言えません。

「キャバクラなどに行って、何もナシなのに散財して帰ってくるよりよほどいい」という利用客がたくさんいます。

価値観の問題であり、どちらをとるかです。

■強引に性的なサービスを迫ったりすると、規約違反に問われることもあります。

気をつけてください。

スーパーコンパニオンを相手に“個室でプレイ”を堪能できればラッキーですが、それが出来ないからと言って、強引に個室に誘い込もうとしたり、本番を強要したりすると、旅館サイドや派遣会社の規約に違反することになります。

そうなれば以後は出入禁止ということにも。

事前に十分な確認をとりましょう。

This entry was posted in スーパーコンパニオンのよくある勘違い. Bookmark the permalink.

Comments are closed.