スーパーコンパニオンとピンクコンパニオン、どっちがエッチ?

スーパーコンパニオンで大切なのは女の子とどこまで進むことが出来るのか。

マンツーマンでスーパーコンパニオンとの宴会はどのくらい楽しめるのか?気になるエッチ度についてお話ししておきましょう。

■スーパーでもピンクでもサービス内容は同じ。

男子がソレ目的でスーパーコンパニオンやピンクコンパニオンを呼ぶのですから仕方のないことですが、エッチ度でくらべるなら、スーパーコンパニオンもピンクコンパニオンも、サービス内容に大きな違いはありません。

というよりも、エリアによって呼び方が違ったり、派遣会社が独自の呼び方をしていたりするだけで、サービス内容としてはどちらの女の子にも違いはありません。

エリアによっては、ハードコンパニオンなどと呼ぶところがあります。

■ギリギリのエッチをして楽しむ。

ひとりコンパニオンで楽しめるのはエッチだけじゃない。

女の子と擬似的に恋人同士の雰囲気を出して楽しむことも出来ますし、すこし設定を盛れば人妻との不倫旅行をしている気分を味わうことも出来ます。

従来のスーパーコンパニオンはシースルーのスケスケの衣装を着て、野球拳をして遊ぶとか、王様ゲームをしてエッチを命令して遊ぶなどですが、女の子と恋人気分でぎりぎりのエッチを楽しむのもお一人様のスーパーコンパニオンの楽しみ方でもあります。

不倫について、こんな記事も⇒http://news.livedoor.com/article/detail/15023868/

■上手くいけば混浴も?

温泉旅館によっては客室でスーパーコンパニオンを楽しむ事もできる。

そのため、部屋に露天風呂などが備えてあれば女の子と混浴が可能。

初めは恥じらっていた女の子も次第に大胆になっていく様子を身近で見ることが出来るのは至高です。

This entry was posted in スーパーコンパニオンの楽しみ方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.