ポケモンGOで入手難易度を示すレア度について

ポケモンGOは、街中に出ていろんなところに隠れるポケモンを見つけてゲットするゲームです。

そのポケモンにはレア度があり、常に大量発生しているものからめったに出現しないもの、伝説級と言われるくらいのものまであります。

そのレア度についてまとめました。

【SSレアとSレアについて】

SSレア級のポケモンは野生では出現しないと言われていて、イベントなどでしか出てこないものです。

もし出てきても捕まえるのは困難だと言われています。

フリーザーやライコウ、ミュウなどがそれにあたります。

Sレア級は、野生に出現しますが1日中探しても見つからないものが多いです。

しかし、カイリューは進化でも入手できるので、野生かたまごでしか入手できないものよりは簡単と言えます。

【AからFレアについて】

Aレアは進化でも入手できるのですが出現率が低めです。

ギャラドスなどはジムバトルで活躍するので、入手しておきたいですね。

人気のポケモン、カビゴンはBレアです。

Bレアも出現率は低いのですが、育てるとバトルで活躍してくれるので入手しておきたいものです。

C,D,E,Fレアとなるごとに入手しやすくなり、Fレアは常に大量発生しているポケモンです。

★参考攻略サイト…ポケモンGO攻略ニュース|pokemonGO攻略・速報

【地域限定レアポケモンも】

ポケモンGOには、地域限定レアポケモンがあります。

オーストラリア限定やヨーロッパ限定、中南米限定、北米限定などのポケモンがあります。

日本では入手できないので、海外旅行に行く機会がある人は、行った先で入手するという方法があります。

どこでも楽しめるのがポケモンGOの魅力ですね。