スーパーコンパニオンの“お一人様”の費用はどれくらい?

巷でよく聞く「一人〇〇」という言葉ですが、「一人宴会」という言葉もあるそうです。

これはスーパーコンパニオンを依頼する際、マンツーマンでコンパニオンを楽しめるという内容になっています。

部屋にいるのは自分とコンパニオンだけなので周りの目を気にせず存分に楽しむことが出来ます。

■おサイフの中身には余裕をもって。

一人宴会プランはツアーなどのプランにもよりますが、だいたい基本料で2万円~3万円くらい。

お一人様でも、これに延長料金と交通費がかかります。

宴会場に来てもらったスーパーコンパニオンの女の子が、もしもビールやジュース、おつまみを追加で頼んだら、その分の飲食代もかかるので要注意です。

何だかんだで5万円程度は財布に入れておきましょう。

精算のときになって、お金が足りないなどは、男としてちょっとみっともないですから。

■ケチで用心深い男と思わせて遊ぶ。

1万円札ばかりではなく、細かいお金も用意しておくことをおすすめします。

千円札と5千円札です。

1万円札だけでは、精算の時にお釣りが必要になっても要求しづらくなるので、端数はチップみたいになってしまいます。

カッコをつけて“ツリはいらない”などと言うより、細かくて用心深い男と思わせておくことも損をしない遊び方の手法です。

■相手はプロですから 、おねだり上手。

延長という言葉には注意しましょう。

スーパーコンパニオンの方はおねだりが上手ですよね。

特に延長をするかしないかで迷っている隙に延長をおねだりされてしまい、後々延長したことを後悔する方も多いんじゃないでしょうか。

一人でスーパーコンパニオンを堪能する場合、支払うのは自分自身。

財布と相談して無理のない範囲で楽しみましょう。

※おすすめサイト・・・宴会の達人 | スーパーコンパニオン(ピンクコンパニオン)宴会プラン

Comments are closed.